汚れ・シミ・カビのある着物も買取してもらえる!売却できる理由や相場・売却の注意点をご紹介

着物の売り方

汚れ・シミ・カビのある着物も買取してもらえる!売却できる理由や相場・売却の注意点をご紹介

更新日:

着物に汚れやシミ、カビがついてると、捨てるしかないな・・・と思う方も多いはず。

あなたもなんとか売れるなら売りたい!そう思って本記事にたどりついたと思います。

まずはじめに伝えておくと、汚れやシミ・カビがついた着物のでも売れる可能性は十分にあります。

そして本記事では汚れた着物がなぜ売れるのか?や買取相場、売却の際の注意点について解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

きもの講師ともこ
本記事を読めば、汚れた着物も売却できるようになりますよ!

汚れ・シミ・カビのある着物でも買取してもらえる!売却できる3つの理由

汚れ・シミ・カビのある着物でも買取してもらえる!売却できる3つの理由

汚れやシミ・カビが付着していると売れないんじゃないか・・・と心配かもしれませんが、結論から言うと売却できる可能性は十分あります。

  • 海外需要がある
  • 小物にリメイクできる
  • そもそも修繕したら着用できる

上記がその買取できる3つの理由。

きもの講師ともこ
それぞれ詳しく解説していきますね!

 

汚れた着物でも海外需要がある

 

近年日本の着物は海外の外国人からの人気が高まっており、合わせて需要も上がっています。

海外の人(特におおらかな欧米人)は着物の状態に頓着がありません。

多少汚れていても気にすることなく着用するので、汚れやシミがあっても、業者で買取って再販が可能なのです。

きもの講師ともこ
業者が再販できるということは、買取りももちろん可能ということです!

 

小物にリメイクして再販できる

 

どうにもこうにもならないシミやカビの跡がついた着物は、裁断して巾着などの小物にリメイクして再販も可能。

和柄の小物は国内・海外共に需要がありますし、綺麗な部分だけを再利用するという方法もあるのです。

 

そもそも修繕したら着用できる

 

業者側でクリーニングすればOKなケースもあり、売れないと思ってただけという取り越し苦労のケースもあります。

基本的にどの業者も買取りして再販するまでに、汚れやシミの有る無しに関わらず、必ずクリーニングをしています。

以上の3つが着物に汚れやシミ・カビがあっても売却できる理由です。

業者が買取するのは何も綺麗な未着用の着物・・・だけでなく、汚れた着物も買取りしてくれるのがほとんど。

しかし、反対にどーーーしても買取り出来ないケースもあります。

 

買取がどうしても難しい着物

どうにもこうにも買取りが難しい着物もあります。

それは着尺全体がコゲついていたり、強烈な臭いがついた着物です。

汚れやシミと違って焦げ付きは修繕でどうにもなりませんし、着尺全体となるとリメイクすることも不可能。

また、強烈な臭いがついたものは洗っても臭いが消えないので、こちらも買取は難しいですね。

きもの講師ともこ
着尺全体のコゲつきと強烈な臭い、残念ですがこの2つのケースは買取拒否されることがほとんどです。

汚れやシミ・カビがついていても買取は可能ですが、中には上記のコゲや臭いのような、物理的に無理なケースも存在します。

全ての着物が絶対的に買取が可能というわけではないのがポイントですが、どうせなら諦めて処分する前に買取業者に見せてみるのが良いですね。

それでは次は汚れやシミ・カビのついた着物の買取相場についてご紹介します。

 

 

汚れやシミ・カビのついた着物の買取相場

汚れやシミ・カビのついた着物の買取相場

汚れやシミ・カビがついた着物ですが、これらの買取相場は概ね数千円〜数万円ほど。

小紋や付け下げなどは数千円ほどになることが多く、訪問着や有名どころの紬などは数万円になることが多いです。

ただしこれらはあくまで着尺に付着する汚れなどの程度によるものなので、参考程度に考えてください。

 

汚れやシミ・カビが目立つ場所にあるほど買取価格は下がる

状態減額度
着尺の裏側減額小
着尺の表面にポイントで減額中
着尺の表面の大部分減額大

汚れやシミが着物のどこにあるかでも買取額は変わってきます。

一番減額が少ないのは着尺の裏側で、着用すれば見えなくなるため減額度は小さいです。

反対に表面についているとなると、やはり減額度もあがり、表面の大部分が汚れていたりすると買取額は大きく減額となります。

以上が汚れやシミ・カビがある場合の着物の買取相場。

部位にもよりますが、付着している部分によって大きく減額となるケースもあるので、ケースバイケースというのが正直なところです。

ただし、減額度合いを少くなくするためにやれることはあるので、次は汚れやシミ・カビのついた着物を売る時の注意点について解説しますね。

 

 

汚れやシミ・カビがついた着物を売る時の注意点

汚れやシミ・カビがついた着物を売る時の注意点

汚れやシミ・カビがついた着物を売る時は3つの点に注意しましょう。

  • 洗濯などで綺麗にしない
  • 胴裏を交換しない
  • 価値を理解している業者に見せる
きもの講師ともこ
それぞれの注意点を詳しく解説していきますね!

 

洗濯などで綺麗にしない

汚れやシミがついていると、売却前になんとか綺麗にしようと洗濯をしたりクリーニングに出したり・・・

実は綺麗にしようとするあまり、シミが伸びてしまったり、生地が劣化してしまったりと逆効果な場合も。

また、クリーニング出してもシミや汚れが消えるかは繊維の染み込み具合によりますし、そもそもクリーニング代金をペイできるほど買取額が上がることはないのです。

 

胴裏を交換しない

裏地のある着物は、背中から腰あたりにかけて『胴裏』と呼ばれる裏地があります。

どんな着物であってもこの胴裏の部分は白い生地で出来ているため、汚れやシミなどが目立ちやすいのが特徴です。

そしてこの胴裏のシミなどを隠すために、売却前に胴裏を交換する方もいるのですが、これは絶対的に損。

胴裏は生地代+交換代で概ね3~4万円前後かかるので、前述のクリーニング同様、交換代をペイできるほど買取額は上がらないので、そのまま売りに出すのがベストです。

 

価値を理解している業者に見せる

着物を売る時はなんといってもこれが一番重要です。

価値を理解していなければ、どれほど高価な着物でも査定額は二束三文なんてことになりかねません。

特に汚れやシミ・カビなどがついている着物を正しく査定するのは、相場に精通した業者でしか不可能。

きもの講師ともこ
業者によっては、シミがついているだけで一律◯円という査定基準のところもあるんです。

そのため、こういった難アリの着物を売る時は、相場に精通している大手の着物買取業者に売るのが正解です。

大手の着物買取業者は、月間2万件の買取をしているところもあり、その流通量から着物の市場価値を正しく理解しています。

なので汚れやシミ・カビがついているからこそ、大手の業者に売るのがベストですよ!

 

難アリ着物を高額で売却!
大手着物の買取業者ランキング

 

1位:バイセル

バイセルのココがイイ!
  • 月間2万件以上の買取りをしているので、相場に精通している。
  • 運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは上場企業
  • 利用者アンケートによる買取額の満足度が業界No.1
  • 他店より1円でも安ければ全品返却を掲げるほど、買取価格に対して自信がある。

買取価格・対応共に評判が良く、難アリ着物の買取を頼むならバイセルがいちばんでしょう。

運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは2019年12月に上場しており、企業として社会的信頼があります。

上場していると、押し買いや買い叩きなどの悪質なことはできませんし、安心して着物を売却できますよ。

また、女性査定員を指名することもできるので、女性の方でも安心して着物を売れるのがポイント。

高価格・安心という2つの大きなツボを押さえているのがバイセルなのです。

 

2位:買取プレミアム

買取プレミアムのココがイイ!
  • 運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは上場企業
  • 事前に無料の電話相談で不安な点を相談できる。
  • 証紙や証明がなくても買取りOK。
  • 歴戦の査定員がいるので、難アリな着物でも適正価格で買取りしてくれる。

買取プレミアムはバイセルと運営元が同じ会社です。

そのためこちらの運営元も上場企業である株式会社バイセルテクノロジーズですね。

なので内容自体はそれほど変わりなく、高額買取が期待できますし、出張買取は即日現金で支払われます。

さらに証紙や証明書がなかったり、古い着物でも問題なく買取してくれるので、難アリの着物を売る時は買取プレミアムもしくはバイセルがベストですよ。

 

3位:ザ・ゴールド

ザ・ゴールドのココがイイ!
  • シミがあったり、柄が古くても買取りしてくれる。
  • 最新の相場を常に把握しているので、適正価格で買取りが可能。
  • プライバシーマーク取得により、個人情報の取り扱いも安心。

ザ・ゴールドは3つの買取方法どれにも対応はしていますが、基本的には出張買取メインの買取店ですね。

着物の最新相場を把握しているため、下手に買い叩くことなく、適正価格で売却することができるでしょう。

またプライバシーマークを取得していることから、個人情報の取り扱いに関してもしっかりしているので、安心して着物を売れますね。

 

難アリ着物の買取で一番のおすすめはバイセル

当サイトいちばんのオススメはバイセルです。

買取価格は業界最高値が期待できますし、他社より1円でも買取価格が低ければ全て返品を謳っているのが大きいですね。

また対応自体も評判がよく、顧客満足度・買取額の満足度ともに業界No.1!

安心して高く着物を売るならバイセルに依頼するのがベストですよ!

 

 

売れない・値段がつかない着物は処分するしかないの?

売れない・値段がつかない着物は処分するしかないの?

  • 着物の状態からおそらく売れないだろう
  • 一度業者に見せたけど値段がつかなかった

こういった状況だと、着物はゴミとして処分するしかないと思いがちです。

しかし、仮に一度業者に見せて『これは買取できないですね・・・』と言われても、別の業者に査定依頼したら値がつくというケースがあるのです。

ではこの差は一体何なのでしょうか?

 

買取り可能かどうかは着物業者の再販路によって変わる

どれだけ高価で希少価値の高い着物であっても、業者が再販して利益を得られなければ買取りはしてくれません。

着物を買取できるか、買取額がいくらになるかは全て業者の再販路によって決まってくるのです。

つまり、A業者で買取不可と言われた場合でも、B業者なら値がついたというケースも往々にしてあるわけです。

きもの講師ともこ
業者によって買取可能な着物の幅が違うので、A・B業者で買取りの可不可や買取額は変わってきます。

このように、一度業者で買取不可と言われた着物であっても、あきらめずに別業者に見せるのが大切ですよ!

 

どんな着物でも買取してもらえる可能性はある

どんな着物でも買取してもらえる可能性はあるので、気軽に業者に見せてみるのが筆者としてはおすすめ。

以下の記事では当サイトおすすめの着物買取業者をご紹介しているので、汚れやシミ・カビで売れるかどうか不安・・・という方は参考にしてみてください!

【2020年版】着物買取のおすすめ業者ランキング!口コミ評判の良い買取業者をご紹介
【2020年版】着物買取のおすすめ業者ランキング!口コミ評判の良い買取業者をご紹介

忙しい人向け >>今すぐランキングを見る 大切な着物を売るにしても高く売りたい・・・ ですが着物買取といえど業者は様々・・・ 着物を売るにしても、どの業者にどう売れば高く売れるのかわからな ...

続きを見る

>>【2020年版】着物買取のおすすめ業者ランキング!口コミ評判の良い買取業者をご紹介

 

汚れ・シミ・カビのある着物も買取してもらえる!売却できる理由や相場・売却の注意点をご紹介まとめ

いかがでしたか?

汚れやシミ・カビがついていたとしても、3つの理由から着物は売却できます。

そして、目立たない箇所についているのであれば、高額買取も可能性としてはあるので、諦めて処分する前に査定に出してみるのがいいですね。

また、売却にあたっては下手に綺麗にしたり胴裏を交換したりせずに、そのままの状態で価値を理解している大手業者に売るのが正解。

当サイトとしてはバイセルが顧客満足度・買取額の満足度が共に高く、業界シェアNo.1なので、難アリの着物はバイセルで売るのがおすすめですよ!

-着物の売り方

Copyright© 着物女子 , 2020 All Rights Reserved.