【琉球絣の買取相場】価値はどのぐらい?琉球絣の相場や有名作家の買取価格をご紹介

ブランド着物の買取相場

【琉球絣の買取相場】価値はどのぐらい?琉球絣の相場や有名作家の買取価格をご紹介

更新日:

沖縄県の名産で、今もなお多数の職人によって生産される琉球絣。

新品の値段は数十万円と高額ですが、この琉球絣の買取相場はどのぐらいなのでしょうか?

本記事ではそんな琉球絣の買取相場だけでなく、着物自体の特徴や歴史、そしてより高額で売る方法について書いていきます。

きもの講師ともこ
この記事を読めば琉球絣を高額で売れるようになりますよ!

琉球絣の特徴は?全ての絣の原点とも言えるその歴史とは

琉球絣の特徴は?全ての絣の原点とも言えるその歴史とは

沖縄県名産の琉球絣ですが、どんな着物なのでしょうか?

ここでは琉球絣の特徴や歴史などをご紹介します。

 

琉球絣の特徴

琉球絣のもっとも大きな特徴は、600ものパターンからなるその図柄。

御絵図帳という琉球絣発祥から伝わる柄のデザインを元に、職人がその時勢を鑑みて、時には流行りを取り入れたりと、今日まで図柄を増やしてきました。

琉球絣の柄(一部)
  • イチチマルグムー(丸い雲の柄)
  • ブリブサー(夜空に見える群星柄)
  • ティージクンピーマー(握り拳柄)
  • 八ナアシー(二つの花柄)
  • ミミチキトーニー(四角い容器柄)
  • ビックー(亀甲柄)

この御絵図帳を元に図柄を決め、職人が締め上げて行くので、着物それぞれが一点ものと言っても差し支えないほどです。

綿密な計算の上に成り立つ柄がそもそも600パターンあり、さらに図柄1つとっても色の彩度や柄の細かな違いが出るので、既製品では表現できない世界観があります。

きもの講師ともこ
柄の多さから、お持ちの琉球絣が実は生産量の少ない柄で、現存する1着という可能性もあるんです!

現在も生産地である南風原町では200名を超える職人が日夜琉球絣を締めていますが、1日に締められる量はわずか1~2メートルほどと、生産工数がかかるので、希少価値は高めと言えます。

 

琉球絣は日本の絣発祥の着物

この琉球絣は、日本で初めて生産された絣の織物です。

古くはインドが原産でしたが、15世紀ごろに海を渡り、当時の琉球王国へと伝えられました。

その後、日本各地で久留米絣・薩摩絣・伊予絣が生産されたことから、琉球絣は日本の絣のルーツなのです。

きもの講師ともこ
日本の三大絣は伊予絣・久留米絣・備後絣ですが、それらのルーツは沖縄にあったんです!

現在、上記の三大絣は生産量も減少しており、琉球絣は絣の生産量の中でも比較的多い部類です。

以上が琉球絣の特徴や歴史。

着物としてはマイナーな部類ですが、実は日本の絣のルーツだったんです。

ではこの琉球絣は売るといくらぐらいなのでしょうか?

次は琉球絣の買取相場について解説していきますね。

 

 

琉球絣の買取相場はいくらぐらい?高額で売れるの?

琉球絣の買取相場はいくらぐらい?高額で売れるの?

琉球絣の買取相場は概ね1万円~3万円ほど。

もともと価値の高い絣ですが、着物は売却する際に新品価格の1~2割となるのが相場なので、上記の相場となります。

 

有名作家の琉球絣は高額となる?

琉球絣(琉球美絣)の染色家として知られるのが真栄城興茂氏。

同氏の父である真栄城興盛がそのベースを作り上げ、興茂氏がそれを引き継いだ形です。

現在よりも生産コストがかかった昔と比べても、一丹の生産コストが高く、それだけ徹底的に妥協を省くことで、柔らかな落ち着いた風合いを感じます。

きもの講師ともこ
真栄城興茂氏の絣は、どれも一枚で世界観がでるほど存在感のある着物なんです!

そんな同氏が作る琉球絣の買取相場は概ね5万円~10万円ほど。

ただ、生産数が極端に少なく、希少価値が高いことからもはや着物ではなく、伝統工芸とも言えるので、相場よりも高額となる可能性は高いです。

以上が琉球絣の買取相場です。

基本は2万円前後が相場で、有名作家である真栄城興茂氏の買取相場は、新品価格の1~2割をベースとして、伝統工芸レベルの逸品であることを加味して算出しています。

着物の中でも比較的高額で流通される琉球絣ですが、売り方やポイントを押さえなければ高額で売ることはできません。

次はそんな琉球絣を高額で売るポイントについて解説していきますね。

 

 

琉球絣を高く売るための3つのポイント

琉球絣を高く売るための3つのポイント

希少価値が高く、相場も高めな琉球絣を適正価格ないしはそれ以上で売るなら3つのポイントを押さえましょう。

  1. 証紙は絶対出す
  2. クリーニングには出さない
  3. 価値を理解している業者に見せる
きもの講師ともこ
上記の3つが琉球絣を高く売るポイントですが、それぞれ詳しく解説していきますね!

 

Point.1:証紙は絶対出す

これはもう絶対です。

証紙はその着物の生産者を証明し、偽物でないことを証明する証です。

この証紙がないと、価値ある琉球絣でも二束三文になってしまうので、売却時は必ず証紙も一緒に出しましょう。

 

Point.2:クリーニングには出さない

少しでも良く見せようと、事前にクリーニングに出す方がいますが、事前のクリーニングはNGです。

町のクリーニング屋となると、生地が劣化する恐れがありますし、着物専門のクリーニング屋に出しても、料金をペイできるほど買取額は上がりません。

乾拭きなどで埃を落とす程度にしておきましょう。

 

Point.3:価値を理解している業者に見せる

3つのポイントでこれが一番重要です。

証紙もあり、価値ある着物であることを証明できたとしても、そもそも買い手に知識がなく、価値を理解していなければ高額で売ることはできません。

そのため町のリサイクルショップなどではなく、着物専門の買取業者に見せるのがおすすめです。

着物専門の業者、特に大手の業者は着物の流通量も多く、相場を正しく理解しています。

琉球絣のような価値の高い着物を売るなら、なおのこと価値を理解し、適正価格で買取してくれる、大手の着物買取業者がおすすめですよ!

 

琉球絣を適正価格以上で売却!
大手着物の買取業者ランキング

 

1位:バイセル

バイセルのココがイイ!
  • 卓越した査定力を持つ査定員が見るので、買取価格に期待できる。
  • 運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは上場企業
  • 女性査定員を指名できるので、女性でも安心して琉球絣を売れる。
  • 他店より1円でも安ければ全品返却を掲げるほど、買取価格に対して自信がある。

買取価格・対応共に評判が良く、琉球絣の買取を頼むならバイセルがいちばんでしょう。

運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは2019年12月に上場しており、企業として社会的信頼があります。

上場していると、押し買いや買い叩きなどの悪質なことはできませんし、安心して付け下げを売却できますよ。

また、女性査定員を指名することもできるので、女性の方でも安心して着物を売れるのがポイント。

高価格・安心という2つの大きなツボを押さえているのがバイセルなのです。

 

2位:買取プレミアム

買取プレミアムのココがイイ!
  • 運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは上場企業
  • 事前に無料の電話相談で不安な点を相談できる。
  • 証紙や証明がなくても買取りOK。
  • 歴戦の査定員がいるので、適正な価格で琉球絣を買取りしてくれる。

買取プレミアムはバイセルと運営元が同じ会社です。

そのためこちらの運営元も上場企業である株式会社バイセルテクノロジーズですね。

なので内容自体はそれほど変わりなく、高額買取が期待できますし、出張買取は即日現金で支払われます。

さらに証紙や証明書がなかったり、古い琉球絣でも問題なく買取してくれるので、難アリの琉球絣を売る時は買取プレミアムもしくはバイセルがベストですよ。

 

3位:ザ・ゴールド

ザ・ゴールドのココがイイ!
  • シミがあったり、柄が古くても買取りしてくれる。
  • 最新の相場を常に把握しているので、適正価格で買取りが可能。
  • プライバシーマーク取得により、個人情報の取り扱いも安心。

ザ・ゴールドは3つの買取方法どれにも対応はしていますが、基本的には出張買取メインの買取店ですね。

着物の最新相場を把握しているため、下手に買い叩くことなく、適正価格で売却することができるでしょう。

またプライバシーマークを取得していることから、個人情報の取り扱いに関してもしっかりしているので、安心して着物を売れますね。

 

琉球絣の買取で一番のおすすめはバイセル

 

当サイトいちばんのオススメはバイセルです。

買取価格は業界最高値が期待できますし、他社より1円でも買取価格が低ければ全て返品を謳っているのが大きいですね。

また対応自体も評判がよく、査定員も凄腕ばかりなので、安心して高く付け下げを売るならバイセルに依頼するのがベストですよ!

 

 

【琉球絣の買取相場】価値はどのぐらい?琉球絣の相場や有名作家の買取価格をご紹介まとめ

いかがでしたか?

琉球絣は、作家ものでなくとも買取相場が高く、着物の中でも高額で売買されています。

しかし流通量は少ないことから、しっかりと相場はを把握している業者はごく少数。

なので適正価格、ないしは適正価格以上で琉球絣を売るなら、着物の買取業者でなくてはなりません。

大切な着物だからこそ、納得いく金額で売るためにも、大手の買取業者に売るのがベストですよ!

-ブランド着物の買取相場

Copyright© 着物女子 , 2020 All Rights Reserved.