京都府でおすすめの着物買取店アイキャッチ

PR

京都府

【京都府の着物買取】ここなら高く売れる!口コミや評判の良い買取店

更新日:

京都府で着物はどこに売るのがベストか知っていますか?

近くのリサイクルショップか、最近ではメルカリなどのスマホアプリを使って売る方も増えてきています。

しかし、実はそれよりももっと高く、安心して着物を売るには、着物の買取店を使うのがいちばんです。

本記事では京都府内にある着物の買取店をご紹介すると共に、おすすめの買取店もご紹介しています。

着物の処分に困っている方が本記事を読めば、安心して高額で着物を売ることができますよ。

\ 全国総合版 /
着物買取おすすめ5社

>>着物買取のおすすめ5社はこちら

 

【質問に答えるだけ!】京都府で自分に合う着物の買取業者診断

Q1
着物を売るのは初めてですか?

 

京都府でおすすめの着物の買取店

着物を売るにしても、どこで売るのがベストかわからず、なんとなくで決めてしまう方も多いでしょう。

しかし、着物はしかるべき相手に売らなければ、必ずと言っていいほど安くなるもの。

そこでここでは京都府内で着物の売り先に悩む方のために、おすすめの買取店をランキングでご紹介します。

きもの講師ともこ
店名に「呉服」や「きもの」等が入っていても買取をしていない業者さんがいるので、ここではホームページや店頭等で買取を謳っている着物業者さんのみをご紹介します。

 

バイセル

バイセルのココがイイ!
  • 卓越した査定力を持つ査定員が見るので、買取価格に期待できる。
  • 古くてシミがついていたりしても、どんな状態でも査定してくれる。
  • 女性査定員を指名できるので、女性でも安心して着物を売れる。
  • 他店より1円でも安ければ全品返却を掲げるほど、買取価格に対して自信がある。
買取価格★★★★★
買取エリア全域
出張買取◎:京都全域
店頭買取△:本社に持込むなら可
宅配買取◯:ダンボールの用意が必要
買取対象着物全般・帯・反物・和装小物
各種料金査定料・出張料・送料・キャンセル料全て無料
営業時間24時間365日
入金方法出張買取:即日現金
宅配買取:後日振込
HPhttps://campaigns.speed-kaitori.jp

買取価格・対応共に評判が良く、着物の買取を頼むならバイセルがいちばんでしょう。

店頭持込は東京の本社でしか受付ていませんが、出張買取で家に来られるのはちょっと・・・という方は宅配買取にするのがいいですね。

また、女性査定員を指名することもできるので、女性の方でも安心して着物を売れるのがポイント。

高価格・安心という2つの大きなツボを押さえているのがバイセルなのです。

 

京都高級呉服買取センター

京都高級呉服買取センター

住所京都市山科区北花山大林町15-1
電話番号0120-075-529
営業時間9:00〜18:00 定休日:土、日曜、祝日

京都高級呉服買取センターは京都市山科区にある着物の買取店です。

買取は全国に対応しており、買取方法も豊富。

「いいものはいいと、きっちりと査定する」と謳っている通り、確かな鑑定眼で適性価格で買取してくれるのがポイントです。

 

一輝堂

住所京都府京都市下京区来迎堂町723番地
電話番号0120-529-395
営業時間10:00~17:30 休業日 土曜・日曜・祝日

一輝堂は京都市にある美術品・骨董品・着物の買取店。

京都の利用者に愛されて30年と、ベテランの風格があります。

買取方法は店頭・出張買取のどちらかで、目利きの腕はバツグン。

あなたの着物も適正価格で買取してくれますよ。

 

ザ・ゴールド

ザ・ゴールドのココがイイ!
  • シミがあったり、柄が古くても買取りしてくれる。
  • 最新の相場を常に把握しているので、適正価格で買取りが可能。
  • プライバシーマーク取得により、個人情報の取り扱いも安心。
買取価格★★★★☆
買取エリア一部対象外のエリア有
出張買取×:京都は対象外
店頭買取△:店舗が関東にしかない
宅配買取△:ダンボールの用意が必要
買取対象着物全般・帯・反物・和装小物
各種料金査定料・送料・キャンセル料全て無料(キャンセル時の送料はユーザー負担)
営業時間24時間365日
入金方法出張買取:即日現金
宅配買取:後日振込
HPhttps://www.the-gold.jp/feature/kimono/

ザ・ゴールドは3つの買取方法どれにも対応はしていますが、京都は出張買取対象外なので、宅配買取がおすすめ。

着物の最新相場を把握しているため、下手に買い叩くことなく、適正価格で売却することができるでしょう。

またプライバシーマークを取得していることから、個人情報の取り扱いに関してもしっかりしているので、安心して着物を売れますね。

 

彼方此方屋

住所京都市下京区仏光寺通柳馬場東入仏光寺東町112-1
電話番号075-344-4566
営業時間11:00~18:00 定休:毎週月曜日・第2火曜日

彼方此方屋は京都市下京区にある着物のリサイクルショップ。

店頭買取のみの対応となりますが、着物の買取を受け付けています。

メインは販売・仕立て・お直しなのでガッツリ買取というわけではなさそうです。

着物初心者さん向けに親切に対応するなど、接客などの口コミ評判はすこぶる良い店舗ですね。

 

きものリサイクルショップお花

住所京都市左京区下鴨上川原町5-1
電話番号075-712-1968
営業時間11:00~18:00

きものリサイクルショップお花は京都市左京区にある着物のリサイクルショップ。

完全予約制など、個人ベースのお店なので、がっつり着物を売りたい!という方向けではありません。

着物が好きという気持ちの元、それでも理由があって手放すなどの事情がある場合は、事前予約制ですが相談してみるのが良いでしょう。

 

福ちゃん

福ちゃんのココがイイ!
  • 買取価格が最大20%アップのキャンペーン中
  • 他社で値段がつかなかった着物の買取実績が豊富
  • 査定や対応が丁寧と評判
買取価格★★★★☆
買取エリア全域
出張買取◎:京都全域
店頭買取△:一部対応していないエリア有
宅配買取◎:宅配キットを用意してくれる
買取対象着物全般・帯・反物・和装小物
各種料金査定料・出張料・送料・キャンセル料全て無料
営業時間9:00~20:00(年中無休)
入金方法出張買取:即日現金
宅配買取:後日振込
HPhttps://fuku-chan.jp/kimono/

福ちゃんは現在、買取額が最大20%アップのキャンペーン期間中。

また他社で査定して値段がつかなかった着物の買取にも積極的で、対応が良いと評判の買取店です。

また、宅配買取をする場合は、福ちゃん側で宅配キットを用意してくれるので、あとはそれに着物を入れて送ればOK。

もちろん宅配キットや査定や送料は全く無料なので、好きな時に手軽に査定依頼できるのがいいですね。

京都といえばお寺や着物などを思い浮かべますが、やはり着物の買取を行なっているところは多いですね。

そのためいざ着物を売るとなったとしても売り先に困ることはありませんが、売り先に迷うのであれば着物女子としてはバイセルがおすすめ

バイセルであれば、その流通量から着物の相場を全て把握していますし、買取価格も高いと評判です。

>>全国の着物買取店・総合ランキングはこちら

 

 

京都府名産の着物・織物は高く売れる?

京都府名産の着物・織物は高く売れる?

  • 京友禅
  • 京小紋
  • 京鹿の子
  • 丹後の藤布
  • 丹後縮緬
  • 西陣織

上記6つが京都府名産の着物・織物です。

それぞれどんな着物・織物なのか?高く売れるのか?について詳しく説明していきますね。

 

京友禅

京友禅は染め織物の代表的存在で、8世紀から京都にて作られてきました。

元を辿ると8世紀ごろに染色技法が確立し、それを今日の京友禅に仕立てたのが17世紀に存在した宮崎友禅斎。

元々は扇の職人でしたが、扇のきらびやかな装飾を織物に持ってきた鬼才ということですね。

現在では経済産業省指定の伝統工芸品として認められており、その美しい見た目から京友禅という名前は知らずとも、『着物』と聞いてイメージする人が多いですね。

この京友禅ですが、中古品としての買取相場は5~10万円ほど。

作家物となれば数十万~百万円を超えるものまであるので、かなり高額で流通している品です。

 

京小紋

京小紋は8~9世紀ほど前、室町時代からの歴史ある織物です。

今から1200年前に基本となる型紙が作られ、京都に職人街ができると徐々に発展・普及していきました。

戦国時代になると後の将軍、徳川家康や上杉謙信も身につけたとされ、その後も一般人のお洒落着として好まれました。

買取相場としては、高いもので3~5万円ほどとなります。

 

京鹿の子(鹿の子絞)

京鹿の子は鹿の子絞とも呼ばれ、発祥は奈良時代まで遡ります。

絞り染めという特殊な技法を用いて、鹿の子供のような模様を仕立てることから鹿の子と呼ばれました。

その派手な模様から、一時は奢侈禁止令によって所持を禁止されたことがあるぐらい人気の着物で、実は京鹿の子が禁止されている時に前述の京友禅が大流行したという逸話もあります。

この京鹿の子の買取相場としては、2~4万円ほど。

作家物になるともっと値段は張りますが、一般的には上記の価格ぐらいで考えてもらえればいいです。

 

丹後の藤布

丹後の藤布は、古くは縄文時代から作られてきた歴史ある布地です。

藤というマメ化の植物を使って染色し、十もの工程を踏んで作られることから、現在では京都の一部の地域でしか作られていません。

この丹後の藤布の買取相場ですが、個体数が少なくデータはありませんでした。

唯一新品の帯の出品がありましたが、約20万円ほどだったのでかなり高額な品といえますね。

 

丹後縮緬

丹後縮緬(たんごちりめん)とは、京都の丹後地方で作られる織物の総称です。

江戸時代に京都の西陣で大火事が起き、復興まで時間がかかるので代替えの産地として発展してきました。

丹後地方は湿気が多く、糸がもつれないようにすることで独特のちぢれを生みます。

実は筆者は数年前に行った居酒屋で、たまたま隣にいたおじさんと仲良くなり連絡先を交換して、後日また飲みに行った時に丹後ちりめんの継承者の一人と聞いて(しかも名前がまさかの丹後さん)度肝を抜かれた記憶があります。

とまあ余談でしたが、買取相場としては訪問着で4万円前後、八掛で5万円前後といったところです。

 

西陣織

西陣織は京都の西陣で作られる先染めの織物のことです。

少量多品種生産のため、一つ一つの着物の価値が高く、また高価格で豪奢なデザインでも有名です。

製造工程が先染めという糸を先に染めて、染めた糸を織っていき、彩糸を駆使してデザインを加えていくため、幾人もの職人が関わって1つの作品が生まれます。

着物というよりも芸術品に近いですね。

この西陣織の買取相場ですが、一般的に10~20万円以上はしますし、有名作家が関わると数百万円というケースもあるので、基本的に高いです。

もし西陣織を売るならヤフオクなどのオークションではなく、しっかり目利きのできる方に査定をしてもらいましょう。

さすが京都というだけあって名産の着物・織物の種類は多いですね。

そしてどれも基本的に高価格で売れるでしょう。

そのため西陣織の欄にも書きましたが、下手にヤフオクやリサイクルショップに持ち込まず、しっかりと着物の買取を専門としている業者に見せましょう。

着物は売る相手によって価値が大きく変動するので、しっかりと見極めができる大手の買取店などに見せるのが正解ですね。

>>京都名産の織物を高く売る!着物買取店おすすめランキングはこちら

 

 

京都府で着物を高く売る方法

着物をより高く売るなら、売り先を間違えないことが何よりも大切。

なぜかというと、以下の表を見てください。

古物認可業者1529
着物買取店
(タウンページで「着物 買取」で検索)
8

着物の買取りを行う業者は基本的に古物認可証を、管轄の公安局からもらう必要があります。

京都府でインターネットを使った古物商の認可業者が1529社。

それに対して、iタウンページベースで着物買取店は8社(当サイト紹介のを合わせると14社)と着物の買取店がかなり少ないことがわかります。

買取りしてくれるところは沢山あるけども、適正価格で買取りしてくれるところは、かなり限られているということですね。

こういった背景から、着物は近くのリサイクルショップに持ち込まず、着物の買取店に査定に出すのが大切です。

しかしそれだけではありません。

着物を高く売るなら『売り先』だけでなく『売り方』も重要です。

 

着物買取で高く売るなら出張買取を使うのがベスト

前述のランキングで出張買取・店頭買取・宅配買取の3つを評価軸としていましたが、最も高く売れるのは出張買取。

というのも出張・宅配・店頭の3つの買取方法の中で、出張買取は買取店が妥協できない仕組みになっているからです。

店頭・宅配は正直査定するだけなので、最悪買取れなくてもほぼ痛手はありません。

そしてそれぞれの顧客心理を理解しているので、高めの買取価格は出さないケースが多いのです。

店頭・宅配買取の顧客心理

  • 店頭買取:着物を持って帰るのが面倒だから多少安くても売ってしまおう
  • 宅配買取:返送料がかかるなら安くでも売ってしまっていいか

たとえ安い買取価格を提示したとしてもユーザーが上記のように考えて、結果安く買取りできることを買取店は理解しています。

なので店頭や宅配買取では本気の買取価格は出してこないのです。

反対に出張買取は、出張するための時間や費用(人件費・移動費)がかかっているので、買取店も手ぶらで帰るわけにはいきません。

なので実際の買取価格も、ユーザーを納得させるための本気の買取価格を出してくるでしょう。

このように、より着物を高く売るなら、出張買取がベストですよ!

 

京都府の着物買取で一番のおすすめはバイセル

当サイトいちばんのオススメはバイセルです。

買取価格は業界最高値が期待できますし、他社より1円でも買取価格が低ければ全て返品を謳っているのが大きいですね。

また対応自体も評判がよく、査定員も凄腕ばかりなので、安心して高く着物を売るならバイセルに依頼するのがベストですよ!

 

 

京都府の着物買取まとめ

さすが京都と言うだけあって、名産の着物・織物や着物の買取店も他県に比べて多い印象があります。

ただ、結局どこに売れば良いのかわからない・・・という方は全国展開の大手買取店に売却するのがベター。

大手であれば着物の流通量から、買取相場を把握しているため、あなたの着物を適正な価格で買取ることができます。

さらに当サイトでご紹介したバイセルは、買取価格が高く対応やサービスも良いと評判なので、バイセルに買取を依頼するのがおすすめです!

参考全国の地域別のおすすめ着物買取店まとめ

地域別のおすすめ着物買取店まとめ

着物は地方それぞれで違いがあり、その違いが買取価格にも影響します。こちらの記事では京都府だけでなく、全ての地域、全ての都道府県を網羅しています。

-京都府
-

Copyright© 着物女子 , 2023 All Rights Reserved.