【目的別】着物レンタル業者の選び方まとめ!着物をレンタルする時の基準はなに?

着物レンタル

【目的別】着物レンタル業者の選び方まとめ!着物をレンタルする時の基準はなに?

投稿日:

着物をレンタルするにあたって、どんな基準で業者を選べばいいの?

レンタル業者は数あれど、業者が多いだけにどこで借りればいいか迷う方がほとんど。

そこで本記事では、目的別に着物レンタル業者の選び方を解説していきます。

具体的には・・・

  • レンタル業者ってどこも同じじゃないの?
  • 旅先で着物を借りるならどこにすべき?
  • 冠婚葬祭で着物を借りるなら会場で借りるのがベスト?
  • 成人式で振袖をレンタルするならどこがいい?
きもの講師ともこ
上記のような疑問をお持ちの方が本記事を読めば、あなたにぴったりのレンタル業者を選ぶ方法がわかりますよ!

観光やデートで着物をレンタルするときは何を基準に選べばいい?ナビゲーション

冠婚葬祭で着物をレンタルするときの業者選びナビゲーション

成人式・卒業式で振袖・袴をレンタルする時の業者選びナビゲーション

七五三でキッズ着物をレンタルする時の選び方ナビゲーション

観光やデートで着物をレンタルするときは何を基準に選べばいい?

観光やデートで着物をレンタルするときは何を基準に選べばいい?

着物を着て観光地を回ったり、いつもとはちょっと嗜好を変えて着物デート・・・などなど、日常とはちょっと違った時間を過ごせるのが着物の醍醐味。

ただ、業者選びを間違えると面倒な手間や時間、料金がかかるので、レンタル業者を選ぶなら以下の3つを基準に選びましょう。

  1. 観光地に近いこと
  2. 返却時間が長いこと
  3. 荷物預かりサービスがあること
きもの講師ともこ
観光やデートで着物を借りるなら上記3つの基準で選ぶのがマストです!それぞれ詳しく解説していきますね。

 

観光地に近いレンタル業者を選ぶ

まずはなによりも観光地に近いレンタル業者を選ぶのがマスト。

普段着ていない着物を来て歩くと想像以上に疲れますし、特に京都の神社仏閣などは周辺地域に階段が多いため、かなり体力を持っていかれます。

浅草などの着物デートスポットでは、人混みが多く、こちらも同様に着物姿だと洋服以上に疲れるので、観光地を外して着物をレンタルするのはおすすめしません。

せっかく楽しかったのに帰り道はヘトヘト・・・なんてことにならないためにも、現地で借りて現地で返すが鉄則です。

きもの講師ともこ
現地で借りて観光スポットを巡ったら、そのまま現地で返す方がスマートですし余計に疲れることもないですね。

 

返却時間が長いレンタル業者を選ぶ

着物レンタルには返却時間がつきもの。

返却時間が夕方16時とすると、着物を返却して着替えてそこから晩ご飯となると、観光地なので飲食店はどこも激混み・・・なんてことにもなりかねません。

なのでなるべくゆっくり楽しく観光するために、返却時間は遅い方が良いですね。

レンタル業者によっては、夜20時以降でもOKだったり、宿泊ホテル先で返却というサービスをしているところもあるので、返却時間は余裕のあるところを選びましょう。

きもの講師ともこ
着物姿で食べる晩ご飯は、いつもと違って新鮮ですよ!

 

荷物預かりサービスがあるレンタル業者は旅行におすすめ

遠出の宿泊アリで観光を楽しむ時は、荷物預かりサービスがあるレンタル業者がおすすめです。

せっかく着物姿で街歩きを楽しみたいのに、スーツケースを引いてや大きな荷物を持ってとなると大変!

荷物をホテルに置いてから・・・というのがベストですが、チェックイン・アウトのタイミングによっては手荷物が多くなるので、預かりサービスがあると安心ですね。

きもの講師ともこ
業者によって預かり可能な荷物や時間が違うので、予め荷物の量を考えて相談しておくのがいいですね!

以上の3つが観光・デートで着物レンタル業者を選ぶポイントです。

「なるべく手ぶらで現地で借りて現地で返す」というのが、一番余計な手間や時間をかけずに着物を楽しめます。

京都や浅草など、着物のレンタルスポットは人でごった返すことが多く、歩いているだけで疲れるので、なるべく疲れずに楽しめる3つのポイントは必須です!

 

 

冠婚葬祭で着物をレンタルするときの業者選び

冠婚葬祭で着物をレンタルするときの業者選び

親族の結婚式や急な訃報で着物が必要というケースは多いはず。

ここでは冠婚葬祭で着物をレンタルする時の業者選びについて解説していきます。

  • 着付け初心者は着付師がいる会場で借りるのがベター
  • サイズが豊富なレンタル業者がおすすめ
  • 事前に試着や下見ができる業者だとなお良し
きもの講師ともこ
冠婚葬祭で急に着物が入り用となるケースは往々にしてあるので、それぞれ詳しく解説していきますね!

 

着付け初心者は着付師がいる会場で借りるのがベター

まず元も子もありませんが、そもそも着付けをしたことがない、着付け初心者という方は冠婚葬祭の会場で借りるのがベターです。

ほとんどの結婚式場や葬儀場などで着物を借りることができますし、着付けもしてくれることが多いので、まずは会場に相談をしましょう。

きもの講師ともこ
ただし中にはあくまで場所の提供だけで、着物レンタルや着付けをしていないところもあるので、そういったケースの時は以下の2つを基準にしてみてください。

 

着物のサイズが豊富なレンタル業者がおすすめ

会場以外で着物をレンタルする際は、なるべくサイズ展開が多いレンタル業者がおすすめです。

というのも、私の母は兄妹の結婚式の際に着物のレンタルをしたのですが、ギリギリになってサイズが合わない!という事態が起きたからです。

普段から着物を来ていれば別ですが、年齢の経過と共に体型が変わると、以前のサイズ感覚で着ようとしても入らない・・・なんてことも。

結局別のレンタル業者で、その時母に合うサイズをギリギリ前日に見つけることができたのでなんとかなりました・・・。

きもの講師ともこ
体型変化を鑑みて、サイズ展開の多い業者を選んでおくと、いざという時に重宝しますよ。

 

事前に試着や下見ができる業者だとなお良し

結婚式など、事前に日取りが決まっていることが前提ですが、試着や下見ができる業者だとなお良いですね。

試着してデザイン・着心地的に問題なければ、そのまま予約しておくこともできますし、普段着ないものだからこそ、予めサイズ感などを確認しておくのが良いでしょう。

業者によっては試着や下見からの事前予約で割引適応されるところもあるので、ホームページをよく見ることをおすすめします。

冠婚葬祭の着物レンタルは、まずは何よりもサイズの合う着物が見つかるかどうか。

基本的に会場で借りるのがベストで、そのまま着付けもしてくれますし、まずは会場に相談するのが先決です。

会場以外で借りる場合でも、なるべく早く目星をつけて下見や試着をしておくのがいいですね。

 

 

成人式・卒業式で振袖・袴をレンタルする時の業者選び

成人式・卒業式で振袖・袴をレンタルする時の業者選び

成人式や卒業式は誰もが人生一度は迎える晴れの日。

そんな成人式や卒業式で振袖や着物をレンタルする時は、以下の基準で業者を選びましょう。

  • レンタル・着付け・ヘアセットがセットになっている業者
  • 前撮りのサービスがある業者
  • アフターサービスが充実している業者
きもの講師ともこ
とにかく可愛い振袖が着たい!となりがちですが、業者選びの基準を知ることで式当日も安心して着物スタイルを楽しめるようになります!

 

レンタル・着付け・ヘアセットがセットになっている業者

業者の中にはレンタルだけ、もしくはレンタル+着付けだけという業者もいます。

そうなると朝早くから美容室にいってヘアセットをしてもらって・・・と、バタバタになること間違いありません。

なのでレンタル+着付け+ヘアセットのセットプランを持つ業者を利用するのがいいですよ。

上記3つがセットになっていれば、スムーズに準備ができますし、移動の手間も省けるのがいいですね。

きもの講師ともこ
式当日に時間に余裕をもって準備するなら、レンタル+着付け+ヘアセットのセットプランのある業者を使いましょう!

 

前撮りのサービスがある業者

成人式や卒業式で着物レンタルを利用するなら、前撮りのサービスある業者も外せません。

前撮りとは式当日は撮影する時間がないので、前もって撮影をすることをいいますが、レンタルと前撮りが別だとプラスで手間がかかるのが難点。

レンタル業者から着物を借りて前撮りのスタジオまで行って・・・と、わざわざ移動する時間がかかります。

レンタルと前撮りがセットになっていると、当日にレンタル業者まで行き、その場で着付けと撮影を同時にできるので、余計な時間も撮りませんし、スマートですね。

きもの講師ともこ
前撮りサービスのある業者はスタジオ完備なことが多いですし、なるべくならその場で着付けして撮影→その場で着替えて帰宅という流れが疲れもなく良いですね!

 

アフターサービスが充実している業者

振袖のレンタル業者を選ぶなら、アフターサービスが充実している業者も外せません。

万が一シミになるような汚れがついた時や、傷がついてしまった際も保証制度があったり、プランの中に保証サービスが含まれていれば安心ですよね。

中には○万円まで保証といったプランもあるので、レンタル業者のHPなどをチェックするのがいいですよ!

きもの講師ともこ
高価な着物ほど修繕費も高くつくので、なるべくなら保証込みのプランを利用したいですね。

晴れの日である成人式・卒業式だからこそ、余計な手間や時間はかけずに楽しみたいもの。

3つの選び方を踏襲すれば、安心して式当日や前撮りを楽しめますよ!

特に成人式の振袖は予約が1年前から可能なレンタル業者も多いので、事前にじっくり吟味して決めるのがいいですね。

 

 

七五三でキッズ着物をレンタルする時の選び方

七五三でキッズ着物をレンタルする時の選び方

子供の晴れ舞台である七五三。

三・五・七の年に参拝し、子供の成長を感じる瞬間でもありますが、七五三で着物をレンタルする時の業者の選び方は以下の3つです。

  • 汚れや傷に対する保証やサポートがある
  • 直前でも予約日の変更ができる
  • 写真スタジオではなく撮影プランありの着物レンタル業者が○

 

汚れや傷に対する保証やサポートがある

まずはなんといっても保証やサポートの有無。

子供が着るので転んで汚れや傷が付き、修繕費を請求されてしまったとなっては、せっかくの七五三も台無しです。

大人がレンタルするとでは想定外のことも考慮すると、レンタルプランに保証やサポートがついている方が安心できますよね。

きもの講師ともこ
追加料金で保証サービスがつくレンタル業者もありますが、いざという時のために保証サービスは入っておくのが無難ですよ!

 

直前でも予約日の変更ができる

これも想定外のことを前提としたものですが、やはり当日になって熱が出てしまったり・・・ということもあります。

子供は比較的熱が出ても元気なことが多いのですが、無理は禁物。

そのため当時どうしても利用できなくなったとしても、別の日に予約を変更できる業者がベターでしょう。

きもの講師ともこ
思い出になる日なのでなるべく元気で楽しく過ごせるよう、リスクヘッジはしておきたいですね!

 

写真スタジオではなく撮影プランありの着物レンタル業者が○

写真スタジオが七五三の撮影+着物のレンタルをしているケースもありますが、筆者としては着物レンタル業者で撮影プランのあるところがおすすめ。

写真スタジオは確かにプロのカメラマンが撮影してくれますが、着物の種類やサイズが少ないケースがあります。

せっかくの日に我が子に可愛い着物を着せたいなら、なるべく着物の種類が豊富な着物レンタル業者で撮影付きのプランを選ぶのが良いですよ。

きもの講師ともこ
着物レンタル業者だと親子で着物を着て撮影もできるので、親子で着物を楽しめるレンタル業者の方がいいですね!

七五三の着物レンタルはとにかくリスクヘッジが大切。

大人が着物をレンタルするとは訳が違うので、保証やサポートの厚い業者がおすすめですね。

 

 

着物レンタルの選び方に関するQ&A

着物レンタルの選び方に関するQ&A

ここでは目的別で着物レンタルに関するQ&Aをご紹介します。

 

可愛い着物を見つけた!けどその他の条件が微妙ならやめた方がいい?

選び方では主に業者の条件を書いてきました。

ただそれらと矛盾しますが「気に入った可愛い着物があればその着物を着るのがベスト」です。

観光・デートや成人式などなど、着物を着る機会はありますが、一番大切なのは着物を着る時間を楽しむということ。

なので「これしかない!」という着物があれば条件が微妙でもレンタルすることをおすすめします。

 

安くすませたいならとにかく安いとこを選ぶのがいい?

着物レンタル業者を安さで選ぶ方もいますが、値段で選ぶのはナンセンス。

観光やデートならアリかもしれませんが、成人式や卒業式・七五三など、人生の節目で着物をレンタルする時は、なるべく値段は度外視するのがおすすめ。

正直値段よりも「可愛い着物を着れるか > プランなどの条件 > 値段」という優先順位で選べば満足度は上がるので、値段の優先度は低いですね。

 

 

【まとめ】着物レンタル業者の選び方まとめ!着物をレンタルする時の基準はなに?

目的別で着物レンタル業者の選び方を解説してきましたが、何よりも「可愛い着物を着れる業者を選ぶのがベスト」ということ。

大前提としてせっかく着物を着るので、筆者としては着物を着ている時間を楽しんでもらいたいです。

なので自分が考える一番可愛い着物を着れる業者を選ぶのがベストですね!

もしAとBでどちらも可愛いけど、どっちにすればいいかわからない!ということであれば、本記事に記載してある目的別の業者の選び方を参考にしてみてください!

一番は着物を楽しむこと!条件も大切ですが楽しむことが何よりも大切ですよ!

-着物レンタル

Copyright© 着物女子 , 2020 All Rights Reserved.