【上布の買取】上布は最高級の夏の着物!買取相場や高く売るコツをご紹介!

着物の売り方

【上布の買取】上布は最高級の夏の着物!買取相場や高く売るコツをご紹介!

更新日:

どれだけ着物好きの方でも、夏場に着物を着るのは大変ですよね。

そんな時に活躍してくれるのが、サラリとした着心地が特徴の「上布」です。

夏用の高級着物として知られる「上布」は、中古市場でも人気があり、買取額も高い傾向にあります。

そこで今回は、上布の有名産地や買取相場、適切な買取先などについてまとめました。

きもの講師ともこ
ポイントをしっかり押さえながら、大切な上布を高値で買い取ってもらいましょう!

上布(じょうふ)とはどんな着物なのか?

上布(じょうふ)とはどんな着物なのか?

上布とは、その名の通り「上等な布」という意味。

着物の高級品といえば正絹を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、一昔前までは、着物の素材といえば麻が一般的でした。

その中でも苧麻(ちょま)と呼ばれる上質な糸を使い、産地特有の技法で薄く織ったものを上布と呼びます。

夏は着物を着る人にとっては過酷な季節ですが、サラリと着心地の良い上布が1枚あれば夏場のお出かけも安心。ショッピングや美術館巡り、食事会など幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

きもの講師ともこ
季節感のあるおしゃれが楽しめる「上布」。夏でも快適に過ごせるのが魅力の一つです!

 

代表的な上布は6種類

日本各地に生産の拠点を持つ上布は、地域によって特徴もさまざま。

代表的な上布の産地は下記の6つです。

  • 越後上布
  • 宮古上布
  • 八重山上布
  • 会津上布
  • 近江上布
  • 能登上布

中でも、「宮古上布」「越後上布」「近江上布」は日本の三大上布として親しまれています。

きもの講師ともこ
それぞれの特徴を一緒にみていきましょう!

 

越後上布

新潟県南魚沼市、小千谷市を中心に生産されている越後上布。その歴史は古く、1200年以上前の奈良時代から生産されていたと言われています。

優れた吸水性と通気性に富んでおり、着心地も抜群。

2009年には、ユネスコ無形文化遺産にも登録されるなど、高い評価を得ています。

丁寧に織り上げた布を雪原の上に広げ、汚れや黄ばみを漂白する「雪晒し」は、越後上布を語る上では欠かせない存在。晴れる日が多い2月中旬と3月下旬あたりに行われることから、現在も雪国の風物詩として親しまれています。

 

宮古上布

上布の証紙

沖縄県宮古島で生産されている宮古上布は、一反織るのに2〜3ヶ月以上かかる日本の高級上布の代表格。苧麻(ちょま)と呼ばれるイラクサ科の植物から取った糸から作られており、独特の光沢が特徴です。

重要無形文化財に指定される一方、職人の数が減少したことにより、生産数は激減。その希少性から、中古であっても高値で買い取られる傾向にあります。

 

八重山上布

沖縄県八重山郡周辺で生産される八重山上布。白地を基調とした涼しげなデザインに浮かび上がる餅模様が印象的で、その他の上布同様、夏の着物として高い人気を誇っています。

八重山の草木を用いて染め上げた後、一度太陽に晒し、さらに海水につけることで、より鮮やかな模様を表現。通気性に富み、サラサラとした着心地が特徴です。

 

会津上布

福井県会津で生産される会津上布は、約30年前から織り始められた比較的新しい麻織物。越後上布の原料となる苧麻の供給先としても有名で、生産される苧麻は別名「からむし」「しなあさ」とも呼ばれています。

 

近江上布

滋賀県愛知郡地域で生産される近江上布は、京都の職人がこの地域に移り住み、技術を広めたことがはじまりとされています。清涼感のある縮仕上げの細やかな風合いは、自然豊かな琵琶湖地方ならでは。苧麻の生産地としても有名です。

 

能登上布

石川県能登・羽咋地方で織られる能登上布。江戸時代の中頃までは、近江上布の苧麻を使って生産していましたが、後に近江の職人から技術を学び「能登上布」が誕生しました。

能登上布の特徴は、織り上げた布の糊を落とすために、海水にひたす「海晒し」という技法を使うこと。これを何度か繰り返すことで、能登上布独自の清涼感が生み出されます。

 

気になる上布の買取相場はどれくらい?

気になる上布の買取相場はどれくらい?

夏の高級着物として知られる上布は、

中古であっても高価買取になりやすいと言われています。

続いて気になる上布の買取相場についてみていきましょう。

一般的な汚れが少ない上布5,000円〜10,0000円
越後上布/宮古上布50,000円〜200,000円

上布の買取相場は、汚れの少ないものであれば5,0000円前後。宮古上布や越後上布など、無形文化財に指定されているものであれば、50,000円〜200,000円と相場も一気に跳ね上がります。

以上が、上布の買取相場になります。

一般的な着物に比べても、高い技術と手間のかかる上布は、希少性が高く中古市場でも大変人気があります。

とはいえ、せっかく買取に出すのならば、適正な価格で買い取ってもらいたいですよね。

きもの講師ともこ
ここからは、上布を相場よりも高く買い取ってもらうポイントをご紹介します!

 

夏の高級着物「上布」を高く売るポイントをご紹介!

夏の高級着物「上布」を高く売るポイントをご紹介!

「上布を高く売りたい」と思ったら、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

具体的な上布の査定ポイントは、下記の4つ。

  1. 上布の状態は買取額に影響する
  2. 上布のニーズが高くなる春頃に売る
  3. 伝統工芸品は「証紙・証明書」を合わせて査定に出す
  4. 着物買取専門業者に依頼する
きもの講師ともこ
それぞれの査定ポイントを順番に解説していきますね!

 

上布の状態は買取額に影響する

薄手の麻で作られている上布は、通気性が良い反面、シワになりやすい素材です。

数回しか袖を通していないものであっても「一度ついたシがなかなか取れない…」なんてこともしばしば。

上布に限ったことではありませんが、着物は保存状態が良いものほど買取額は高くなります。夏場に着る着物ですから、汗染みにも気をつけたいところですね。

査定前に着物を陰干しするなど、今一度保存状態をチェックしておきましょう。

とはいえ、上布はとてもデリケート。

「久々にタンスを開けたら、いつの間にか上布が劣化してしまった……」という方も多いかもしれません。

しかし、近年のインバウンドブームにより、着物レンタルやリメイク小物の販売など、着なくなった着物の活用の幅は広く、多少汚れがあっても買取は可能です。

上布は、布や素材そのものが高級品です、諦める前に一度査定に出してみると良いでしょう。

きもの講師ともこ
古い着物や汚れの目立つ着物の処分にお困りの方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね!
【驚愕】古い着物でも買取してもらえるって知ってた?3つの買取先からベストな売却方法もご紹介
【驚愕】古い着物でも買取してもらえるって知ってた?3つの買取先からベストな売却方法もご紹介

古くてボロボロの着物、いっそ捨ててしまおうかな・・・ そう考えてしまうのも無理はないでしょう。 着物が古いというだけで人前に着て出るのも恥ずかしいですし、事実古い着物はそのまま捨ててしまうという人がほ ...

続きを見る

 

上布のニーズが高くなる春頃に売る

上布を売るのに最適な時期は、毎年3月〜4月ごろ。

ゴールデンウィーク頃から、夏物の着物を探し始める人が増えるため、初夏は1年の中で最も上布の需要が高まる季節です。

とはいえ、新品の上布は大変高価であるため「新品は買いたくても、買えない……」という人がほとんどです。このシーズンは中古ニーズも高くなるため、ピークよりも少し早めの春先を狙って買取に出すことをおすすめします。

きもの講師ともこ
季節性のある着物は、売る時期も大切なのです!

 

伝統工芸品は「証紙・証明書」を合わせて査定に出す

一般的な上布の買取相場は、50,000円前後ですが、国の指定を受けた伝統工芸品は予想以上の高価買取になる可能性を秘めています。

中でも「三大上布」である

  • 越後上布
  • 宮古上布
  • 近江上布

は、買取額が数十万円を超えることも珍しくありません。

これらの上布を買取に出す場合は、必ず証紙や証明書など、着物の価値を証明できるものを必ず一緒に査定に出すようにしましょう。

きもの講師ともこ
証紙をつけることで、着物の価値をひと目で伝えることができますよ!

 

上布の買取は「着物買取専門業者」に依頼する

着なくなった上布をどこに売ればいいか迷っている方も多いのではないでしょうか?

  • 質屋で売る
  • オークションやフリマアプリで売る
  • リサイクルショップで売る
  • 着物買取専門業者で売る

など、それぞれにメリット・デメリットはありますが、結論から述べると、着物を高く、安心して売りたいなら、着物買取専門店に依頼するのが一番です。

その理由は、着物買取専門の査定士が在籍しているから。上布の産地や状態などを、きちんと見極めてもらえるので「着物の知識に自信がない」「フリマアプリやオークションはなんだか怖い」という方にもおすすめです。

最近では、自宅にいながら査定員が自宅まで来てくれる「出張買取」や自宅にいながら着物を郵送で査定に出せる「宅配(郵送)買取」など、買取方法も豊富。

どちらも無料で査定してもらえるので、損をする心配はありません。初めて着物を売る方にもおすすめの方法と言えるでしょう。

きもの講師ともこ
出張買取か宅配買取で迷ったら、下記の記事もぜひ参考にしてみてくださいね!
【着物の出張買取まとめ】やり方・手順からメリット・口コミ体験談などを徹底解説
【着物の出張買取まとめ】やり方・手順からメリットや実際に出張買取をした人の口コミを徹底解説

着物の買取方法のひとつに出張買取があります。 ただ、ひとことで出張買取といっても、家に来て査定してもらう・・・ぐらいのイメージしかわきませんよね。 そこで今回は、そもそも出張買取とはなんぞや?という所 ...

続きを見る

着物の宅配買取は評判悪いの?利用者の口コミや郵送買取の流れ・手順、メリット・デメリットを徹底解説

着物の買取方法のひとつである宅配買取(郵送買取)。 実際自宅にいながら好きな時に業者に着物を送れるので、手軽に着物を売れる方法ではあります。 しかし、実際に利用した人の口コミ評判はどうなのでしょうか? ...

続きを見る

 

上布の買取業者選びに迷ったら?当サイトおすすめの買取業者をご紹介。

上布の買取業者選びに迷ったら?当サイトおすすめの買取業者をご紹介。

とはいえ、数ある買取業者から買取先を選ぶのは、なかなか大変ですよね。

それでは最後に当サイトおすすめの着物買取業者をご紹介します。

きもの講師ともこ
どれも安心・高額で評判の業者なので、ぜひ着物を売る時の参考にしてくださいね!

 

上布を高額で売却!
大手着物の買取業者ランキング

1位:バイセル

バイセルのココがイイ!
  • 卓越した査定力を持つ査定員が見るので、買取価格に期待できる。
  • 運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは上場企業
  • 女性査定員を指名できるので、女性でも安心して上布を売れる。
  • 他店より1円でも安ければ全品返却を掲げるほど、買取価格に対して自信がある。

買取価格・対応共に評判が良く、上布の買取を頼むならバイセルがいちばんでしょう。

運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは2019年12月に上場しており、企業として社会的信頼があります。

上場していると、押し買いや買い叩きなどの悪質なことはできませんし、安心して上布を売却できますよ。

また、女性査定員を指名することもできるので、女性の方でも安心して上布を売れるのがポイント。

高価格・安心という2つの大きなツボを押さえているのがバイセルなのです。

 

2位:買取プレミアム

買取プレミアムのココがイイ!
  • 運営元の株式会社バイセルテクノロジーズは上場企業
  • 事前に無料の電話相談で不安な点を相談できる。
  • 証紙や証明がなくても買取りOK。
  • 歴戦の査定員がいるので、適正な価格で上布を買取りしてくれる。

買取プレミアムはバイセルと運営元が同じ会社です。

そのためこちらの運営元も上場企業である株式会社バイセルテクノロジーズですね。

なので内容自体はそれほど変わりなく、高額買取が期待できますし、出張買取は即日現金で支払われます。

さらに証紙や証明書がなかったり、古い上布でも問題なく買取してくれるので、難アリの上布を売る時は買取プレミアムもしくはバイセルがベストですよ。

 

3位:ザ・ゴールド

ザ・ゴールドのココがイイ!
  • シミがあったり、柄が古くても買取りしてくれる。
  • 最新の相場を常に把握しているので、適正価格で買取りが可能。
  • プライバシーマーク取得により、個人情報の取り扱いも安心。

ザ・ゴールドは3つの買取方法どれにも対応はしていますが、基本的には出張買取メインの買取店ですね。

着物の最新相場を把握しているため、下手に買い叩くことなく、適正価格で売却することができるでしょう。

またプライバシーマークを取得していることから、個人情報の取り扱いに関してもしっかりしているので、安心して着物を売れますね。

 

上布の買取で一番のおすすめはバイセル

当サイトいちばんのオススメはバイセルです。

買取価格は業界最高値が期待できますし、他社より1円でも買取価格が低ければ全て返品を謳っているのが大きいですね。

また対応自体も評判がよく、査定員も凄腕ばかりなので、安心して高く上布を売るならバイセルに依頼するのがベストですよ!

 

 

上布は最高級の夏の着物!買取相場や高く売るコツをご紹介!【まとめ】

今回は、夏の着物の代表格「上布」の買取についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

最後に、今回のポイントをまとめると、

・上布は産地によっては買取相場が数十万を超えることもある

・有名産地は全部で6つ。証紙があれば必ず一緒に査定に出す

・夏物であるため、売る時期は春先が狙い

となります。

上布は、古くから歴史があり、中古であってもその価値は変わりません。また「上布は高級品だから、中古で探す」という人が多いのも事実。

買取先は、着物査定のプロがいる買取専門業者を選ぶのがベストです。

査定料・出張料・送料・キャンセル料は全て無料なので、もし手元に着なくなった上布をお持ちの方は、ぜひ早めに無料査定を申し込んでみてはいかがでしょうか?

-着物の売り方

Copyright© 着物女子 , 2020 All Rights Reserved.